『最適化ツリー2016』

経歴

1967 大阪に生まれる 1986 富士美術館 佳作 1987 上野の森美術館 サンケイ新聞社賞 1987 富士美術館 優秀賞 1988 大阪美術専門学校 マツダ画材賞 2000 ロンドン・ザグレブ展 2001 大阪近代美術館 大阪府知事賞 2001 白峰会 準大賞 2014 オーストラリア・シドニー展 2015 フランス・ジャパンエキスポ2015 2015 オーストラリア・シドニー展 2016 イギリス・ロンドン展  

作品の注目ポイント

昨年のクリスマスに制作しました。クリスマスというよりはハロウィンが似合いそうな「生き物たち」によって最適化されたツリー。「キラキラ感」を持たせて可愛い空気なのに、ちょっと不気味なキャラが乱舞する感じに仕上がっています。 数式の自然さには特に力を入れています。あと、英文には僕の心の中で一番強く感じている「ことば」を入れました。今も日々増え続ける難民。その子どもたちへの強い思いを書きました。 僕が本当に届けたいクリスマスプレゼントは、この子たちなんです。

アーティストになった理由

子どもの頃何かを作りましょう、と言われると、必ず”みんなと違うものを作って「ウケ」をねらう”のが好きでした。「変なの!!」と友達が喜んでくれる事が楽しくて。 アーティストとなった直接のきっかけは、美術学生時代、ある展示会で作品が初めて売れた事で、自身が作ったものに対して価値を見出してくれる人がいて、その対価としてお金を出してくれたという経験から、職業としての創作を志しました。

メッセージ