東京タワ-の見える静物(版画)

¥25,000
カートに入れる

所属

<

経歴

●東京芸術大学美術学部油画あぶらが科卒 ●師、小磯良平、中根寛 ●画壇(画家の集団、社会)には属さず、ネット上でのみの制作発表と販売をしております。 ●「安本太んやすもとたんのギャラリー」で常設展示しておりますのでご覧いただければ幸いです http://ysmoto.sakura.ne.jp

作品の注目ポイント

★版画法 ジークレー ★エディションNO 17/30 版画法のジークレーは高精細プリント版画で、何枚刷っても同じに刷れますので、刷り順のナンバーは形式上付けてあります。この版画技術のジークレーの品質はピンからキリまでありますが、当版画の刷り代は一枚5千円(2006年当時)の超高品質のものです ★ 画風にはこだわらず、その時思いついたスタイルで描いてます   

アーティストになった理由

小学生の頃絵がへたで、親がわざわざ教師に呼ばれて、少し絵の勉強をさせるようにと言われる程でした。中学生になって夏休みの宿題でいやいや描いた絵が、美術の先生にメチャクチャ褒められてから一気に絵(先生)が好きになり、とうとう芸大まで行ってしまいました。

メッセージ