untitled

在庫切れ

所属

Art Student League of New York (New York, US)

経歴

2006  油絵を描き始める

2009  ㈱明成化学工業 「キマモール」ポスターのイラストを担当

2011年 同志社女子大学を卒業

2013~2014年 ドイツミュンヘンで制作活動を行う

2016~ ニューヨークのArt Student League入学、ミクストメディアへ転向

作品の注目ポイント

アーティストになった理由

高校を卒業間近に控え、部活を引退し、初めて自分の事をゆっくりと考える時間が出来た時、ある日突然に様々なイメージが自分の周りを飛び始めるようになりました。それを物理的な物へ落とし込む術を、今も探し続けています。そしてそれは、とても難しく、一生かかるのではないかと思ってすらいます。気が付いたら、絵を描き始めていました。 なろうと思ってなったのではなく、気が付いたらなっていました。 他人の作品を観ることもとても好きで、世界中の多くの美術館を回って沢山の絵を観てきました。 今後は、絵だけではなく造形物も作っていきたいと思っています。

メッセージ

流れるようなモチーフの中に青色の光の可能性を追求しつつ、生命を表す赤を混ぜた「命」を中心に制作しています。 青、蒼、藍など日本語にも色々あるように、色でも青色がどこまで再現出来るのか、そして自然と命の繋がりを描いていきます。 美大出身ではないので、残念ながら身近に美術をしている知人は少なく、ノウハウもありませんが、常に美術について誰かと語り合いたいと思う気持ちは一緒です。チャンスがあれば、一緒に何かを作ってみたいと思っているし、何より自分個人の目下の一番の目標は、10メートルもあるような巨大な作品を作ることです。 この場を借りて、もし一緒に何かを作って下さる方がいらっしゃったら、ぜひ声を掛けて下さい。