天草四郎 祈りの絵

所属

2012年まで、嵯峨芸術大学短期大学部 デザイン分野漫画学部に所属していました。

経歴

中学生の頃に、クールベの「波」の絵で入選し、地元の文化会館に展示されました。 第22回 花のイラストコンテストで入選しました。

作品の注目ポイント

禍禍しい空の下、十字架を持ちひとり祈る天草四郎。 すると空から希望の光が。 その祈りが届いた瞬間を描きました。 なので右半分が暗い雰囲気なのに対し、左半分を青空をちょこっと入れて明るい雰囲気にしています。

アーティストになった理由

一番の理由は単純に世界中の人に自分の絵を見てほしいからです。 私は色んなサイトに投稿しました。 ブログやpixivは勿論海外の方々も見るサイトに絵を載せて見てもらいました。 すると、海外の方からも高評価を戴き、「あなたはアーティストですか」や「そうなるべきだ」と言って戴けるようになりました。 それまではコンテストに応募しても落選したりして絵に自信がなかったのですが、そうやって褒めて戴いてから、なるなら今だ!と思いました。

メッセージ