Destruction and regeneration

所属

フリーでキャンドルアーティストをしています

経歴

1982年東京生まれ 2012年アロマの学校でキャンドルに出会い、翌年から本格的に制作・販売スタート 2015年都内でキャンドル教室をオープン、翌年から百貨店や学校などでのワークショップスタート ​2017年よりキャンドルアーティストから、ステップアップしたいと思い芸術家として新たな作品作りキャリアをスタート

作品の注目ポイント

「destruction and regeneration」
元々あった作品を破壊して再生(作り直した)作品で、壊れた・壊したのは退化ではなく進化や変化だ!!という考えの元に創造がテーマで再生をした作品です
「アート作品は飾って鑑賞する」という概念を打ち消して、日常生活の1部で使えるというのがこの作品のもう1つのテーマです

使用中に作品の1部が破損してもそれは正しい使い方で作品の素晴らしい進化です!!


1つ1つの作品をイメージした
タイトルをつけています

ブラックライトを作品に当てると
​作品の表情が変わるのも特徴です

購入した方が好きな正面で飾れるように正面の決まっていない自由な作品が多いです(撮影用に正面を決めています)


※作品により異なりますがキャンバス・木材・ロウ・スプレー・アクリル絵の具・マーカー・ペイント・折り紙・鋲などを使用しています

※こちらの作品は額縁を直接作品に仕上げた、額縁作品になります

アーティストになった理由

モノ作りの楽しさをたくさんの人に知って欲しいと思いキャンドルを始めましたが・・・自分の作品としてはもっと幅を広げたいと思い作品の1部にロウを使ったキャンバス作品や造形を作るようになりました

メッセージ

現在の活動は HP こちらで見ることができます。 作品ギャラリーなどもあるのでぜひご覧ください   今までのキャンドルの活動履歴は HP こちらから見ることができます