淡く華やかに。

所属

無所属

経歴

小さい頃から絵を描くことが好き。

2012〜 写真を撮り始める。

2012〜2013 グループ展示、二人展、個展を行なう。

*二人展では、青色だけの空間展示としてパステル画と写真を使った展示を行ないました。

*個展では、パラレルワールドを表現する展示として、パステル画と写真を一つの額の中に閉じ込めた展示を行ないました。

その後、一度創作活動に区切りをつけ活動休止。

2017〜 今後は絵と共に歩んで行くと決め、アクリル画材を使った水彩画を描いています。

 

日々、新しい表現方法はないかと模索中です。

 

作品の注目ポイント

儚い優しさは淡い記憶となって

華やかな記憶にいつしか変わる。

失恋、もう会えない誰か、悲しいだけの

記憶はいつしか、楽しかったあの頃の色に

姿を変える。

人はみんなそうやって乗り越えられるもの。

 

観る方によって見方が変われば、尚嬉しいです。

アーティストになった理由

小さい頃から絵を描く事が大好きでした。成長とともに絵を描かなくなりましたが、今になってちゃんと向き合いたいと思い、形にしていく事を決めました。

メッセージ