18歳の色

応相談
カートに入れる

レビュー

レビューがまだ投稿されていません。

所属

大分県立芸術文化短期大学 美術科 美術専攻

経歴

2015年「なみ~流れと形と行き先~」展(初個展)

作品の注目ポイント

18歳の時に購入した油絵具のウルトラマリンブルーで描きました。18歳の時が絵を描くことに一番逃げていたときなので思い出深いです。その絵具がもう使い切ってしまう寸前に何か特別なものが描きたいと思い、自画像を制作しました。18歳の絵具はもう無くなりました。これからは20歳の絵具です。私の心はなみです。大きくも揺れ、小さくも揺れる。動かないことなんて一度もない。なみの表現でみなさんに何か大切なことを伝えて行けたらと思います。

アーティストになった理由

なんとなくから始まって楽しいに変わり、苦しくも作品を作るしか表現ができないのです。だから絵を描いています。

メッセージ

私の心はなみです。大きくも揺れ、小さくも揺れる。動かないことなんて一度もない。なみの表現でみなさんに何か大切なことを伝えて行けたらと思います。