溶けて、流れて、沈み込む

在庫切れ

レビュー

レビューがまだ投稿されていません。

所属

東京藝術大学 大学院 美術研究科  彫刻専攻

経歴

1992  東京都生まれ

2011  広尾学園高等学校 美術専攻 卒業

2011  東京藝術大学 入学

2013「東京藝術大学新鋭作家BOX ART展」

2014「ORVERLAP-figurative points of

view-」ギャラリーせいほう

2015  三菱地所賞 受賞

2015  東京藝術大学大学院  美術研究科 入学

2015  「GEIDAI ARTS in marunouchi」

丸ビル1階  マルキューブ

作品の注目ポイント

生と死は生物すべてに共通するテーマです。 湯船に浸かるという行為は一つの生と死の境界を感じさせてくれます。

アーティストになった理由

現代アーティストのトッププレイヤーの作品に憧れ、自分も勉強し、彼らのような仕事がしたいと強く思った。

メッセージ

現在はFRPを主な素材として彫刻制作に取り組んでいます。