陽の粒

レビュー

レビューがまだ投稿されていません。

所属

東京藝術大学

経歴

1990年
福島県生まれ

2012年
東京藝術大学入学

2013年
シカク展(銀座)
NIHONGAZOO 2013(上野)
安宅賞受賞

2014年
団扇絵画展(横浜)
ふたり展(銀座)
藝大Am+いわき〜明日の巨匠たち
花図譜展(千駄木) 

作品の注目ポイント

小さな作品ですので、手軽に飾れます。木枠は取り外し可能にできています。夏の終わり、向日葵の花は枯れて種を残しました。一粒一粒が次の花を咲かせるでしょう。お日様のかけらのように思います。日常のふとしたときに見つけるいいなと思う瞬間を敏感に感じとりたいと思っています。肌で感じる温度や、音や空気、いろんな瞬間を絵に落とし込んでいきたいです。This is Galleryを通じて、たくさんの人と私のみる色や景色を共有できたら嬉しく思います。

アーティストになった理由

メッセージ

何かを作ったり、描いたりすることが好きです。自分が思ったことや感じたことを形にだしていくことは楽しいです。普段なにげなく過ぎる、ふとした瞬間の空気や光、時間で変わっていく表情をとどめておきたいと思って制作しています。日本画で制作しています。植物を描くことが多いです。それらの生命の力強さと儚さ、ふれる空気や風を意識して描いています。