One Flower Kuduro

レビュー

レビューがまだ投稿されていません。

所属

作家略歴 1988年 東京都世田谷区出身 2013年 セントラル・セント・マーティン・カレッジオブアーツ ファインアート修士号取得

経歴

個展

2013年 「SWITCHED-ON LOTUS」13 THE GALLERY、ロンドン

主なグループ展

2015年 「芸術の存在意義 展No.21」アートイマジンギャラリー、国立

「私の世界 展」ミレージャギャラリー、銀座

2014年 光陽展、東京都美術館、上野

2013年 「MA Fine Art Show: SHOW ONE」CSM Gallery、ロンドン

2012年 「A Homage to A Leak」We Are Art Gallery、ロンドン

「Improvisation」Concourse Gallery、ロンドン

「The Debut Contemporary Award Exhibition」

「The Debut Contemporary、ロンドン

「MA Fine Art Interim Show」V22, ロンドン

受賞歴

2014年 光陽展 小品優秀賞 受賞

2012年 EWAA Award 2012入選

2012年The Debut Contemporary Art Award入選

作品の注目ポイント

アーティストになった理由

自分自身が励まされてきたもの、また力や希望、鮮やかな感情を与えてくれたもの、そうしたものを自分自身も誰かに伝えたい。そうした時、自分らしく生き生きと表現出来るもの、ありのままで戦えるものはやはりArt worksだったからです。

メッセージ

形の無いイメージが、自身の フィルターを通して、どの様にして一つの形を持ち始めるのか?を軸に制作を行っています。パネル上に垂らし込みなどで抽象的なイメージを作った後、その画面が何らかのイメージに見えてくるまで見つめ続けます。この盛り上がりは山河と滝壺、色の波は蓮華という様に。

その際には、自身の惹かれる仏教画やフォークロアの様な、伝統的なモチーフを描く事が多いです。一方で、自分の生きている時代で目にする近代的、インダストリアルなもの、ポップなものも自身にとっては生きている魅力の一つです。これら二つの調和を色彩の渦の中 から造り出す事を目指しています。