セオリア

在庫切れ

レビュー

レビューがまだ投稿されていません。

所属

阿佐ヶ谷学園各種学校アートマスターズスクール マスターコース 油絵科 2009年卒業 瓜生学園京都造形芸術大学 通信教育部 芸術部 芸術学科  中退

経歴

ぎゃらりーパステル(新越谷 東武スカイツリー線)2007年~2009年まで活動(現在閉廊) ギャラリーK(新越谷 東武スカイツリー線)2010年~  企画展、グループ展にて活動。 日本アンデパンダン展(日本美術会主催)61回~以後毎年出品(国立新美術館 乃木坂:千代田線もしくは、六本木:日比谷線) アートコンフュース1回~ 出品 民主青年美術展 過去1回出品 著書 「芸術の書」(Kindle)アマゾン電子書籍 「アポロンの歌」(Kindle)アマゾン電子書籍 「恋の哀しみ」(Kindle)アマゾン電子書籍 「ディオニソスの杯」(Kindle)アマゾン電子書籍  

作品の注目ポイント

この絵は観念的なえであると言えます。その心の世界、それは形をもっていないのかもしれません。時の自由な世界、存在は象徴と表象のイメージとして存在し、電波によってその存在を認めることができます。そんな知性の観念それを表現してみました。

アーティストになった理由

私がアーティストになった理由はいたって単純なものです。中学生の時、ルネサンス三大画家という番組で、レオナルド・ダ・ヴィンチ、ミケランジェロ、ラファエロの生き様を見て、私もあのようなりたいなと思ったのが大きいと思います。20代になってどうしても画家になりたいと思い懸命に絵を描いたものです。さて、何故アーティストになった理由としてただ単に芸術、とくに絵が大好きだったことです。

メッセージ

世の中にはいろんな芸術がありますね。その百花繚乱の芸術家の人の数があります。芸術は世界を明るく照らしていかねばならないと思います。そこに善悪はありませんが、芸術を通して人生を変えていけるような作品があれば、それを作ることが私の目標であるかもしれません。芸術作品にはエネルギーがあります。それが誰かに影響を与えていくことを信じています。どうぞ、よろしくお願いします。