彼女のためのアリア

在庫切れ

レビュー

レビューがまだ投稿されていません。

所属

日本人作家海外進出サポート団体JCAT-NY所属 、元、サロン・ブラン美術協会準会員(会員推挙を辞退)

経歴

2002年7月~2004年9月まで

辻司氏に裸婦クロッキーを学ぶ

2004年10月~2008年3月まで、

大阪市立美術館付設美術研究所所属

2011年

ドラード国際芸術文化連盟美術作家会員加盟

1999年より数えて13回、東京、神戸、大阪などで個展を開催。

海外4か国を含む多数のグループ展に参加。

受賞歴:

2004年「ヒロ ヤマガタ プロセス」

第6回スター誕生グランプリ受賞

入選歴:

2002年宝塚市展入選

2003年ベネチア・ビエンナーレAU展推薦出品

2003年「ARTBOX大賞展」入選

2004年、2006年とも

「二科展ポストカードデザイン大賞展」入選

2006年、2009年とも、

「上野の森美術館日本の自然を描く展」入選

2008年より3度、

「全韓国ヌードクロッキー400人展」に日本人作家として招待出品

2011年、オーストラリアにて「9.11」展に推薦出品

20012年、2013年とも

「日仏現代国際美術展」入選

作品の注目ポイント

日々病の不安に悩まされながら過ごす友人の、唯一の希望は3人の子供たちでした。 そんな彼女の子供たちへ注ぐ深い愛情を、マリアさまと天使たちになぞらえて描いた作品です。

アーティストになった理由

小学生の時に読んだ漫画に衝撃を受けて漫画家になりたかったけどイラストレーター志望となる。

長く病が続き、絶望を和らげる方法として絵や詩を制作。

そうした作品が人々に「癒される」と評判をいただくようになり、作家として制作し続けられました。

メッセージ

アメブロにて「ほっと癒される光の絵画 微笑みの祈りの詩と薔薇とアートコレクション」と言うブログを開き、ほぼ毎日更新しています。

優しく微笑んで祈る姿、また、無邪気な天使たちの姿を描くことで、作品を観るひとに安らぎを感じていただけたらと想います。

2016年春にはJCAT-NYと言う団体によるグループ展に、NYで出品予定です。

その出品作で創ったムービー(テーマは「微笑みの祈り~Prayer of smile~」)をご覧いただけると嬉しいですv(ブログに掲載しております)

薔薇や天使、マリアさま、菩薩さまの絵、やわらかな線で描く抽象画などを出品予定です。

どうぞよろしくお願いいたします^^