“Mind body relation 思考” 一陣の風

レビュー

レビューがまだ投稿されていません。

所属

六本木にある ストライプハウスギャラリーで 定期的に作品を発表させて頂いています。

経歴

1991-東京に生まれる / 2010-東京都立工芸高等学校 全日制 デザイン科 卒業 / 2010-都立工芸高等学校2010卒展(東京都美術館_上野) / 2010-青春グレープフルーツ(デザインフェスタギャラリー_原宿) / 2010-イケとミーコとスギモトダイキ デザインフェスタvol.32 (東京ビッグサイト_有明)  / 2011-Japan Art Festival 2011(Aotea Square Centre Hall_ニュージーランド) / 2011-Bright Hopeデザインフェスタvol.34 (東京ビッグサイト_有明) / 2014-永井裕明展 GRAPHIC JAM ZUKO STAFF参加 / 2014-個展「眠れない夜の僕らの対話」(ストライプハウスギャラリー_六本木) / 2014-グループ展「大人の工芸祭 2014」(ART GALLERY_神楽坂)  / 2014-朗読空間 中原中也の詩の世界 -中也の詩に寄せる3人会-朗読と展示参加(ストライプハウスギャラリー_六本木) /  2015-遠い国から聞こえる音- 田辺義博オリジナル作品集演奏と歌のライブ-朗読と展示参加(ストライプハウスギャラリー_六本木) / 2015-個展「マインドリウム -心の居場所-」(ストライプハウスギャラリー_六本木) / 2015-グループ展「大人の工芸祭 2015」(ART GALLERY_神楽坂)

作品の注目ポイント

曇り 時々 雨 ところにより雷 長いこと思考が晴れずにいた。 故にずっと停滞していた。 ただただ風が吹くのを待っていた。 この雲が晴れるのを待っていた。 でももう待つだけの日々はおしまい。 雲が動いてる場所には 風は吹いているはずだから 曇ったままでも 動き出してみることにした。

アーティストになった理由

言いたい事を言いたいように言葉にする事はとても難しいです。そもそも自分は何を感じて、何を考えているのか、、、。自分にとって描くという事は自分と対話することなのだと思います。

メッセージ

カタチになった作品を元に人とも対話が出来たら嬉しいです。