My doggy

レビュー

レビューがまだ投稿されていません。

所属

甲南女子大学 文学部 メディア表現学科

経歴

兵庫県出身
2012年
甲南女子大学 文学部 メディア表現学科卒業

年に1回東京での個展を開催、多数のグループ展に参加している

―個展―
2012/9/10~9/15 初個展 ANIMAL×ROCK 凛とした目を持つROCKな動物と少女の世界(東京 GALLERY HOUSE MAYA)
2013/9/9~9/14 Circus幻夜への招待 (東京GALLERY HOUSE MAYA)
2014/9/8~9/13 ANIMAL×ROCK 凛としたまなざし(東京 GALLERY HOUSE MAYA)

―グループ展―
2013/8/15~8/20芸術の存在意義「展」NO.13 @アートイマジンギャラリー(東京)
2014/1/28~2/1Graphic art exhibitionVol.23@レクトヴァーソギャラリー(東京)
2014/4/16~4/21 2人展vivid-紡ぐリズム-@イロリムラ89(大阪)
2014/7/22~8/10ホラードムネイション@ギャラリーパライソ(大阪)
2014/10/18~11/3スウィートスクリーム@EXCUBE.GALLERY(大阪)
11/15~2015/1/15POP JAPAN @ME&ART(シドニー)
2014/12/4~12/23【対】相関のカタチ@アートイマジンギャラリー(東京)
2014/12/17~12/27 2014亜蛮人年末展@アートスペース亜蛮人(大阪)
2015/3/20-3/24 2人展 ODD CIRCUS@アートスペース亜蛮人(大阪)
2015/5/2-5/6 SUNABA動物園@SUNABA GALLERY
2015/6/17-6/23 Ospedale Erotica~病院魔艶狂@cafe Anamune(大阪)

作品の注目ポイント

イヌとヒト、互いがイッピキでは生きていけない関係を描いています。 空間を存分に生かした構図でどこにでも飾りやすい作品となっております。

アーティストになった理由

甲南女子大学在学中、バンド活動に明け暮れていた頃、イラストを描くことに興味をもつ。そこから私の心に沁みこんだROCKと凛とした目を持つANIMALを掛け合わせるまでに至った。現在ではさらに少女を加え世界観を更に広げている 喜び 怒り 哀しみ 楽しみ 生きていくこと 死んでいくこと 変化していくあらゆる感情を ROCKな瞳を 描きました

メッセージ

デジタル作品でエディションナンバー1/2のみの販売とさせていただきます。ファッショナブルで少し毒っ気のある目が印象的なネコのイラストです。木製パネルですので、額なしで直接飾っていただくことも出来ます(ひも付きです)