浮遊

在庫切れ

レビュー

レビューがまだ投稿されていません。

所属

多摩美術大学

経歴

1993年 岡山県生まれ 2014年 多摩美術大学 入学 JAMARONE展(TURNER GALLERY) 2015年 ゆとり展‾独立独歩‾(デザインフェスタギャラリー) 女蕊(めしべ)展(Galerie Juillet) アートオリンピア2015 入選

作品の注目ポイント

ゲーム世界のように感じられるよう制作しました。描いた対象はプールの中ですが、ゲームの中の迷宮に迷い込んだような、精神不安を描きました。

アーティストになった理由

自分が感じてきた、体験してきた喜びや悲しみ、恐怖といった確かな実感。 敏感な子どものころ、よく日常から見つけ出した架空のような非日常・・・ それらを表現したくて絵を描き始め、それが現在まで変わらず続いています。 大人になるにつれ、複雑な社会や大量の情報に埋もれてしまいそうになりますが、美術作品が人の五感に触れて、人としての本質的な感覚を喚起させる、そういうきっかけを提供したいと思っています。

メッセージ

微生物の、マクロの世界を本で発見し、私たちと同じ現実世界に存在するにも関わらず、非現実的かつ美しい世界に感動し、そのことを動機に制作した作品です。この作品は菌類をイメージしています。