動く自動車工場

¥27,000
カートに入れる

レビュー

レビューがまだ投稿されていません。

所属

えかき工房ぷあんぽわん(Illustration production studio PUANPOWAN)

経歴

独学でデッサンや水彩画を学ぶ。

作品の注目ポイント

画家でるもなか 湘南乃夢シリーズ、アートフレームBOX、作家のサイン入り。 ・額装済みですので、そのまま飾っていただけます。 ・価格は税込、送料別です。 作品解説:車種:湘南ファブリカ、湘南ハント・レーシング、湘南クンペル 背後の堂々たる自動車製作施設こそが、我らが湘南自動車の動く拠点「ファブリカ」(ラテン語で“工場”の意味)である。 「動く工場」とは言っても建造当初に30メートルばかり前進しただけであったが…。 手前の二台のレーシングマシンは「ハント」(ドイツ語で、手を意味する)という往年の名車?…である。1960年代中頃~後半にかけて国内最高峰のレー ス・シリーズに挑戦したが、ついに一度も予選を突破する事は叶わなかった。マシン形状が左右非対称で長いエンジンを搭載していた為、コーナリングが絶望的 に遅かったのである。しかしながら、大排気量の直列12気筒エンジンは当時としては非常に強力で、直線だけは無類のスピードを誇った。その為、予選が行わ れる土曜日に多くの観客を動員する、という珍現象を巻き起こした。 左端に見えるのは「クンペル」(ドイツ語で“仲間”の意味)。湘南レーシング・チームのスタッフが移動のために用いたマイクロバスだが、サーキットのパドックの風物詩となり市販化され、現在に至るまで売れ続けている。

アーティストになった理由

活動名「でるもなか・からまーろ」(Artist or Painter DelMonaca Calamaro)。

由来は、イタリアのテノール歌手「マリオ・デル=モナコ」さんの名前を日本風にアレンジ。

メッセージ

主に色鉛筆や鉛筆、アクリルガッシュ等を用いた「湘南乃夢」、建築住宅や自動車、メカニックイラストレーションやイラストアートを制作。確かな技術と創造力で緻密に描かれる摩訶不思議な世界観に惹かれるファンは多い。特に、車のデザインには定評がある。