女と神様

在庫切れ

レビュー

レビューがまだ投稿されていません。

所属

女子美術大学

経歴

2011 「  」 グループ展 (ギャラリーきらり)
2012 画家ムムリク作品展とタマゴ達のart市場 (テレビ朝日UMU)
2013「LINO」 グループ展  (design festa gallery)
2015 東京五美術大学連合卒業・修了制作展 (国立新美術館)
2015 女子美術大学選抜卒業制作展「ネコとカフェオレとリボンとワタシ」 (東京都美術館)
      とびらプロジェクト「女子美卒展さんぽ」参加
2015 女子美術大学卒業制作展 (女子美術大学相模原キャンパス)
2015 アラブウィーク特別芸術展 (駐日オマーン国大使館)
2015 マントル#11 (トーキョーカルチャートbyBeams)
2015 「UMI♡LOVE」 二人展 (Marienkafer)
2015 「コドモーレ!」ワークショップ
2016 「オパール色の空気を吸って」 二人展 (Design festa gallery)
2016 「好きなら好きと言えよ。」 グループ展 (Design festa gallery)
2016  TINYZINE season4 出展(SOOOdramatic!)

作品の注目ポイント

彼女はある人を愛しています。彼女の愛は雲のように風のように水蒸気と同じ、周りに広がっていきます。愛はとても美しく、神さまも涙を流します••• イスラム教の女性が着用するニカブの女の子を描きました。しかし、この絵は日本人(作者)の感覚で描かれています。(イスラム教の神様は絵で表現することができません)私がイスラム教の女の子をモチーフに絵をかく理由はいくつかありますが、日本で馴染みがなく誤解されがちな彼女たちを美しく、またはポップに描くことで、すこしでも身近に思えたらいいな、と考えています。

アーティストになった理由

メッセージ

戸田泰子/YASUKO TODA/日常でうけとったものものを映像やイラスト等作品にすること、「かわいい」や「美しい」ものに変えるという手段をとるように制作をしている。例えるなら今日の服を選んだりすることと同じように