#2 〜景色から情景へ、そしてそれらが風景に変わる〜より

For foreign customer who is interested of buying art.
Please click the button above for further information.

所属

なし

SNS

経歴

略歴 1983年 福島県生まれ 2004年頃 写真を始める 2011年 1月 アサヒカメラ.net 写真の殿堂 佳作受賞 2011年 7月 Love and Joy 12月 自分自身へ・・・そして誰かに向けて 2012年 3月 Sha-gaku vol.4  7月  Love and Joy again  12月 Hope for tomorrow 写真展 2013年 5月 溶け出すように(初個展 2013年 9月 モノクロームの世界 2014年 1月 sha-gaku vol.7 Act-1 2015年 5月 日々から日々へ(個展) 2016年5月毒入りのサンドイッチ(個展)2017年2月景色から情景へ、そしてそれらが風景に変わる(個展) 形式はグループ展、会場はいずれもカロス・ギャラリー

作品の注目ポイント

多忙な現代人にとって、身近な風景は、完全に無意識化された存在。 しかし、それらも色々な力によって、日々変化する。 気づいた時には、戻って来ない、失われて行く景色をこれまでも沢山目にして来ている。 立ち止まり、いつもより良く眺めた景色は、なんらかの情が含まれ、かけがえの無い風景に変わって行くだろう。

アーティストになった理由

私は「写真」を表現方法として用いています。それは、写真は現前の姿を記録する媒体ではありますが、ただの記録に止まらず、見る者の感情に訴えかけ、大切だと思えることを伝える事が出来る媒体であると信じ、その可能性を高めていきたいと、考えているからです。

メッセージ

生きているいうこと。