PLAYBOY

所属

フリーでキャンドルアーティストをしています

経歴

1982年東京生まれ 2012年アロマの学校でキャンドルに出会い、翌年から本格的に制作・販売スタート 2015年都内でキャンドル教室をオープン、翌年から百貨店や学校などでのワークショップスタート ​2017年よりキャンドルアーティストから、ステップアップしたいと思い芸術家として新たな作品作りキャリアをスタート

作品の注目ポイント

「PLAYBOY」

雑誌PLAYBOYのロゴでもあるウサギを使いエロスを表現した作品です

創業者のヒュー・ヘフナー氏の哀悼の意を表した作品でもあります

 

 

形あるモノに新しくペイントやことばやロウを

プラスアルファすることで

新たな意味や価値を生み出す造形シリーズ

 

 

ブラックライトを作品に当てると

​作品の表情が変わるのも

​このリシーズの特徴です

 

このシリーズは購入した方が好きな正面で飾れるように正面の決まっていない自由な作品が多いです(撮影用に正面を決めています)

 

 

※作品により異なりますがこのシリーズは木材・陶器・ロウ・スプレー・アクリル絵の具・マーカー・ペイントなどを使用しています

アーティストになった理由

モノ作りの楽しさをたくさんの人に知って欲しいと思いキャンドルを始めましたが・・・自分の作品としてはもっと幅を広げたいと思い作品の1部にロウを使ったキャンバス作品や造形を作るようになりました

メッセージ

現在の活動は HP こちらで見ることができます。 作品ギャラリーなどもあるのでぜひご覧ください   今までのキャンドルの活動履歴は HP こちらから見ることができます