松林ー光の断片

所属

現在 無所属

経歴

市展 県展 受賞

自由美術展 入選

現代童画展 入選

神奈川県美術家協会 会友

国際現代美術家協会 会員

作品の注目ポイント

過ぎ去った時は虚しく終わり、これから訪れる時も何も語らず、今、陽光の元で光輝く松林の明部の光の明るさを、白い絵の具の色彩、隣の色彩、と言った具合に、構図の構成を試みた造形作品となっています。

アーティストになった理由

アートを通して、人の苦しみなど幸せも含め、美のあり方を、生涯、問うて答えて行く、生き方が、自分には、向いていると思うので。そして、それが、現実の中に理想として見いだされてこそ、アートと言えると思うから。

メッセージ

よろしくお願いします。