Cosmo

所属

Artiste libre (フリーアーティスト)

経歴

1997年 Paris la Sorbonne(パリ・ラ・サーボンヌ)大学卒業 Maitrise de Lttres et Sciences de L'art(芸術と文学の修士課程1終了)。2001年ニューカレドニア(フランス領)に移住。2009~18年ニューカレドニア北部にてアートスクールEMIA(Ecole des Metiers de l'Image et des Arts)を設立。デレクター兼講師としてビジュアルアート(ドローイング、イラストレーション、コンピュータグラフィック、彫刻、写真など)のプロジェクトを構築。2017年Diplome Universitaire (Toulouse/UNC):ペタゴジーの構築について学び修士課程2終了。2018年、ニューカレドニア南部にて独自のプロジェクト『L ile o essences』を立ち上げる。同時に自身のアーティスト活動も再開。

【アーティスト活動】

1997年、大学にて初の展示会を開催(テーマ:アートテラピー)。2004年ミクロネシア・パラオにてアトリエと展示会を開催(パラオミュージアム)。2009年ニューカレドニア北部のKone、2011年Poumにおいてビジュアルアートの芸術祭を開催。その他、ニューカレドニアにて様々なイベントにおけるアトリエの開催と展示会。

作品の注目ポイント

abstraction suggestives

この絵の中に何が見えるでしょうか。あなた自身の心にたずねてください…。

アーティストになった理由

私の芸術的アプローチは、1997年の私の学術論文の執筆中に本当に始まりました。それから今日まで、様々な芸術的、文化的影響を受けて進化を続け、私の芸術表現のカタチを紙に刻んできました。

メッセージ

実際には見ることも、聞くことも、感じることもできない世界、それが、私の身体を通じて紙に痕跡を残したもの。それが、私のアートです。このアートを見た人が、その中に、消すことのできない自分自身の魂の痕跡を見いだすことができればと思っています。