A4サイズ【手描き原画★1点もの】兄弟猫 【簡易額つき】

sold

購入レビュー

レビューがまだ投稿されていません。

所属

はじめまして。猫画家まこです。

油彩色鉛筆で猫の絵を描いています。

複製ではない本物の絵を飾って欲しいという思いから、絵画は原画・一点物にこだわって販売しています。

油彩色鉛筆のタッチが生きたナマの原画を家に飾ったり大切な人へプレゼントしてみませんか?

ご自宅・ご友人の猫さんの肖像画もオーダーメイドで描くことができます。お気軽にお問い合わせください。

東京・江東区(最寄り駅は越中島・門前仲町)で「猫のいる 猫の絵教室」もやっています。

 

【紹介されました】
★2021年1月13日のBS-TBS「ねこ自慢」📺で教室が紹介されました。
前編
https://youtu.be/lcl1BaBRzlU
後編
https://youtu.be/CGQSYpjC2NM

 

【掲載されています】
★おでかけWebマガジンちくわ。の取材を受け記事になりました。
https://press.chiku-wa.jp/press_4934/

★江東区発行のフリーペーパー「ことみせ」(冊子)の「もう一匹の店主」というコーナーに掲載されました!
https://qr.paps.jp/Modc3

★江東区のお店情報サイト「ことみせ」の取材を受け記事になりました。
https://kotomise.jp/shops/67589-2/

SNS

★「猫のいる 猫の絵教室 ATELIER cats」公式HP
https://atelier-cats.com/

★ブログ
https://atelier-cats.com/blog.html/

経歴

小学生から絵を描きはじめ、18歳ごろからは風景画を好んで描くようになります

しかし猫さんをお迎えしたことから一変。狂ったように猫絵画ばかりを描くようになり、これ以上に惚れ込めるモチーフはないと確信。

描いた絵をインターネット上で発表したところ、友人・知人・ツイッターを通じて「うちの子を絵にしたい」という依頼を受けるようになります。

それと同時に「うちの子を自分の手で描きたい」というご要望も多かったため、2019年12月に東京・江東区(最寄り駅は越中島・門前仲町)に猫のいる猫の絵教室をオープン。

生徒さんたちの技術習得と癒しの場になるよう、日々改善を重ねています。

しし座のO型。趣味は鉄道旅行。

作品の注目ポイント

仲良く同じハンモックでくつろぐ兄弟猫。

A4サイズのMDFボード(木の板)に油彩色鉛筆で、こってりと塗りこむように描きました。

ご自宅用、お世話になった先生、おじいちゃんおばあちゃん、お友達へのプレゼント、贈り物にいかがですか♪

手描きの原画、1点ものです。
簡易額つきなので、届いてすぐに飾れます。

アーティストになった理由

絵が好き!猫が好き!この二言に尽きます。

メッセージ