All lives are equally precious

応相談
カートに入れる

所属

所属:斎藤友紀子

経歴

東京都文京区生まれ。成城大学文芸学部芸術学科卒業。インターネットアカデミーWEBデザインコース卒業。米国NLP協会認定NLPマスタープラクティショナー取得。

 

200万人に1人、40代男性が発症する難病(フィッシャー症候群)に5歳時で倒れる。入院中絵を描き続け、オリジナル絵本作成後、完治。その後、引きこもりになったが復活。小学生時代、社会人サークルに所属し、各業界のプロフェッショナルな社会人達と、地球温暖化や野鳥の観察も行う。

 

中高とドラム演奏者として、ポップス・メタル・バラード、邦楽から洋楽を演奏し、アートでは様々な受賞を取り、全日本大会では上野の森美術館に展示。

「ゆきこの絵を見ると元気が出る」「パワーをもらえる」「パフォーマンスを見ると生きる希望が湧いてくる」などの声を頂き、人が元気になり、相手の能力を引き出す事に嬉しさを感じる。

 

 下から数える方が早くドン底だった学業成績は、友人の死と今までの人生を変えたい気持ちから一新し、半年後はクラス1位、その後も1位をキープし続け学業賞を取るまでに大逆転。

 

大学時代、文化部全団体の局長、そして100以上ものステージでのツーペダドラム演奏、コスメ専門誌にて約5年間モデルを経験。

 

社会人では、新規営業最下位から、MVP2回、最優秀スタッフ賞、口コミ賞を得るまでに大変化。販売、営業、受付、HPの運用、管理など多数の職種を経験。

 

現在、様々な人との交流、オリジナルアートの海外展開など、人生は例えどんな逆境でも180度変える事ができる能力を得る。 

「悩みをつい話したくなる」「良い方向に進みました!!!」「心がとても楽になり、本当に安心した」「奇跡が起きた」「願いが叶った」など、お言葉を頂いた事がキッカケで、もっと多くの悩みや辛さを抱える女性・男性を救いたい気持ちから、米国NLPマスタープラクティショナー(実践心理学)の資格を取得。

 

英語ができない、コネなし状態から、一人ロサンゼルスに渡り、オリジナルアート作品の初海外個展、販売に成功。その翌年ニューヨークで展示、メディア掲載、ステージのプロデュース。

20201月3日オリジナルデザインのグッズ販売開始。

【メッセージ】

全て受け入れて乗り越え、全てを愛するという前提の元、愛する人達と愛する好きなもの、愛する大好きな事をやって生きています◎日本を代表する先輩達に囲まれ、誇りに感じると同時に、多くの方々の悩みと心に向き合い、アート作品を通して世界中を笑顔にします

【受賞と展示歴】

全日本学生美術展三回受賞(上野の森美術館)

全国公募第158回日図展入選(京都日図博物館)

全国公募第160回記念日図展入選 (京都日図博物館にて展示)

全国公募第162回日図展入選 (京都日図博物館にて展示)

【展示歴】

浅草橋ヒューリックホール&ヒューリックカンファレンス

クルックスカフェオお台場 -European Resort Café-

ロサンゼルスダウンタウンThe Hive Gallery and Studios

ニューヨーク Jadite Galleries

【御先祖&親族】

松平春嶽

大野文男(元プロ野球選手)

高橋さとみ(NHKアナウンサー)

加藤マーク(シリコンバレーコンサルティング)

大野雲外(考古学者)

【Artist Statement】
Art should feel like a power spot. 
I hope that my artwork can transform any space to make it entertaining, something that 
instantly uplifting people and infuses positive energy.
The motifs originate from nature.
For example, the birds represent life force, peace and freedom. The fish I are sea breams considered to bring good luck in Japanese culture. The meaning behind these choices: [they represent the bounties in nature-with the wish that (you/we) will always have enough to live on during a lifetime”],

I would like to bring happiness to people, this is also true about my work and experience in web design for interior and commercial facilities as well as café spaces. I hope to continue to do so with my new creations that range from café items, fashion, interior goods to advertising collaborations.

[Bio] 
Art technique & forms:oil painting, watercolor painting, colored pencils, acrylic gouache, Japanese style painting, photoshop, illustrator, power stone

1991 Started drawing when hospitalized at 5 yrs old but miraculously recovered [from unknown illness] by focusing energy on the completion of an original picture book. 

2002~2004  3 time winner at the All Japan Art Exhibition (Ueno Mori Art Museum)
全日本美術展三回受賞(上野の森美術館)

2005~July 2017 Produced artwork while working in sales marketing, retail and design.

Aug. 2017 Asakusu Hulic Hall First Booth Exhibition, (start to show artwork independently)

Sept. 2017 1 month indoor showing at the initial Crux Cafeo -European Resort Cafe-
Oct.2017 Awarded at the 158th Japan Design Exhibition (Kyoto Japan Design Museum)

Nov. 2017   First overseas exhibition in Downtown Los Angeles.

May. 26 (Sat) 2018 (Presenting a ) Display booth & stage production/ collaboration with Emi Jingu p0p0-balloon(@Ikebukuro west exit open space)

Nov. 2018 Exhibition in New york .

Nov.2018 Awarded at the 160th Japan Design Exhibition (Kyoto Japan Design Museum)

Nov.2019 Awarded at the 162th Japan Design Exhibition (Kyoto Japan Design Museum)

作品の注目ポイント

【母校に永久展示の為、非売品】

◆2017年ロサンゼルス個展での展示作品です。

All lives are equally precious 
→生命が助け合って生きているというコンセプト

万物は皆等しく生きている。魚も鳥も生みも、近未来の街も、川も土も、そして人間も。

左下:人間は土を耕し、種を蒔き、芽が出て人間も植物も成長してきました。 そして、原始時代の壁画を彷彿とさせるものは、人間が進化して狩りを覚え、船や科学技術を産み出すまでに至りました。…
そして右下の近未来の街を作るまでになったのです。

そこには、真ん中の手を握り合う、人と人との絆、そして沢山の生き物たち、自然との共存なくして進化してこなかったのです。

皆が皆等しく命はあり、支えあい、絆を深め合う、この絵に込めた思いです。
○The concept is based on the mutual co-existence/co-operation between mankind and living beings.

アーティストになった理由

5歳時に200万人に1人がなるフィッシャー症候群で倒れ、入院中2年間独学で絵を描き、引きこもりにもなりましたが、その後、受賞を取り始め、海外・国内のオーナー達、日本代表で活躍する先輩に囲まれ、今では元気にロサンゼルス・ニューヨークなど海外展開するまでに激変しました。

そして、「作品を見ると元気になる」「癒される」「パワーをもらえる」「YUKIKOに会うと、悩みが解決した」などの感謝の言葉を頂き、私の活動を通して、更に世界中の人を笑顔にしたいと思い、アーティストになりました。

メッセージ

辛かった事も、楽しかった事も、全て受け入れて乗り越え、全てを愛するという前提の元、愛する人達と愛する好きなもの、愛する大好きなことをやって生きています。

尊敬するプロフェッショナルな方々、日本を代表する先輩達に囲まれ、誇りに感じています。

人生で沢山捨てて沢山得ました。

毎朝5時に起きて、音楽聴くのが大好き、掃除も大好き

青山一丁目・赤坂・六本木界隈に毎日いるよ

地球を選んで生まれてきて、本当に良かったです

【楽器】ツーペダドラム

【モデル】音楽業界、着物業界

【スポーツ】陸上長距離、水泳、スノボ

【投資】バランス型

【行った場所】イビサ島、フォルメンテラ島、パリ、ロンドン、ミラノ、ロサンゼルス(ダウンタウン、ハリウッド、ビバリーヒリズ、サンタモニカ)、ティファナ、台北、ソウル、マニャガハ島、ホノルル

宜しく~