存在意義831(レゾンデートル)

在庫切れ

所属

Total Beauty Production Flage corp

経歴

東洋美術学校 絵画科 卒業

バンコク滞在中、東南アジア各地で仏教美術に触れ、幅広い感性、デザイン性を身につけ、映像制作、グラフィック等のデザイン、プランニングの仕事をする傍ら、アトリエギャラリー「古井戸工房」にて油絵、水彩画、アクリル画等を制作。

2015年から独自の技法で、エンボスと、マーベリックカラーがおりなす<プロトコルフルイドアート>を考案。

SSI(日本酒サービス研究会)特定非営利活動法人FBO認定のディプロマを取得し、唎酒師としても活躍。

作品の注目ポイント

生きることは無意味だからこそ、私たちは「意味のある生き方」をするべきなのです。それで守るべき項目が10項目あります。

①殺生をしない。

②盗まない。

③邪な行為をしない。

身体でその3つを守る。

簡単でしょう。そんなに難しくないでしょう。それから言葉に気をつける。これは、かなりの修行になるのです。頭がしっかりするのです。

④嘘を言わない。

⑤噂を言わない。

⑥乱暴な言葉を言わない。

⑦無駄話をしない。

簡単でしょう。次に

⑧異常な欲を止める。

⑨異常な怒りを止める。

⑩理性的に物事を観る。

つまり、妄想の管理をするのです。

物事を客観的に観て、正しい判断をするのです。そして、生命に対して慈しみの実践をしてみるのです。

ということで、この10項目を守って慈悲の実践をすることが、それこそが人間の生きる道なのです。それが生きる目的で、それに達してほしいのです。

そのために生きてほしい。

その目的でないと、ただ無駄になります。大切なのは、「生きる道を発見する」ということです。このように生きることによって、生きることに価値が現れてきます。そうでないと生きることに価値はありません。

アーティストになった理由

何気ない生活の中でふと「幸せになりたいなぁ」と感じる瞬間があります。

当時、世界第2位のGDPを誇る日本という恵まれた国に生まれ育ち、特に不幸だと感じているわけでもなく、物品が溢れ飽食の時代に自分の生きる価値、存在意義はどこにあるのか?自分にとっての幸せって何?なんて考え始めて、不安を感じる日も数多くありました。

「幸せになる方法なんて人それぞれ」だと分かっていても、やはり楽しい人生を送りたいと思うのは誰にでも共通していることだと思います。

アーティストになった理由は私の作品を通じて多くの方に平和と幸福を感じて頂きたいからです。

メッセージ

グラフィックデザイナーで抽象画家のタハラカズユキだからこそできる新時代のプロトコルフルイドアート(特許出願中)の魅力を低価格でお届けします。作品証明書付