El Ojo del Nautilo Brillando en la Puesta del Sol / 夕日に輝くオウム貝の目

経歴

 アスンシオン、ブエノスアイレス、モンテビデオ、ペドロファン・カバジェーロ、タクンブーヒルトン経由。南米育ち。

Via Asuncion, Buenos Aires, Montevideo, Pedro Juan Caballero,Capitán Bado, 
Tacumbú
Hilton. Growing up in South America.

 

作品の注目ポイント

 キャスト(植物の枝で組んだ造形)で人工漆を滴らし、砕いたオウム貝を撒き、何層にも重ね氣を閉じ込める。そして研ぎ出すと、オウム貝の目が輝きを放ち出す。

アーティストになった理由

メッセージ

 人工漆と金箔や、鉱石、貝殻などを使用した作品。

流れるままに、成すがままに生まれてきます。

A work using artificial lacquer and gilt, ore and shells.
As it flows, it is born as it is.