El Paisaje de Junín / フニンの風景

経歴

 アスンシオン、ブエノスアイレス、モンテビデオ、ペドロファン・カバジェーロ経由、

タクンブーヒルトン 南米育ち。

作品の注目ポイント

 二十世紀初葉、ブエノスアイレスのフニン街の風景。多くの娼家が小さい光を放ち、夏の浜辺のように多くの足跡がシーツに跡を残して、名も無い夜を彩った。

アーティストになった理由

メッセージ

 人工漆と金箔や、鉱石、貝殻などを使用した作品。

流れるままに、成すがままに生まれてきます。