夢想郷

所属

フリー

経歴

滋賀県生まれ/獣医学博士/獣医師(ペーパー)一児母

鯨類の研究者を目指す傍らで作品制作を始める。

現在は研究者の道は断念。

 

・受賞歴と展示歴

2008年 第21回日本の自然を描く展 上位入選

2019年 東京インディペンデント2019(東京藝術大学)

2019年 Independent TOKYO 2019

2019年 第4回星乃珈琲店絵画コンテスト優秀賞

作品の注目ポイント

社会に揉まれて何かと心は忙しく、そして疲労する。
そんな気持ちの波間に、夢が見える。
その夢の中で、ゆらゆらと浸って休みたい。

額装はありません。

アーティストになった理由

高度に発達した文明に囲まれる私たちの日常には、 生き物としてのリアリティが希薄です。 日常では見えにくい命の形と繋がりを提示することで、 生きているリアリティを人々に誘起すること、 そして、気候変動のような自らが招いた危機が迫る中、 未来に向けてどのように舵を切っていくのか社会に問いかけること、 それらを実行する手段はアートだと考えたからです。

メッセージ

ご高覧いただきましてありがとうございます。

IT化に伴う社会における個人の孤立化により生きている実感に乏しい世の中です。

ご自身の中に備わった生きる力、血の通った人との繋がりを再認識していただけるような作品作りを目指しています。