untitled#5(普段着)

For foreign customer who is interested of buying art.
Please click the button above for further information.

購入レビュー

レビューがまだ投稿されていません。

所属

武蔵野美術大学 油絵学科 卒業

SNS

経歴

1975 東京都生まれ

2014 武蔵野美術大学通信教育課程 油絵学科 卒業

<個展>

2016

「タシロサトミ小品展」 gallery元町、神奈川

「タシロサトミ展」ギャラリーQ、東京

2017

「タシロサトミ展」ギャラリーQ、東京

< 主なグループ展 >

2014

「第82回独立展」国立新美術館、東京

2015

「ユニグラバス展」galleryUG、東京

「maju-独立三人展」櫟画廊、東京

「第14回 埼玉独立展」埼玉県立近代美術館、埼玉

「第83回独立展」国立新美術館、東京

2016

「Abstraction 現代抽象作家13人展」GALLERY ART POINT、東京

「maju-独立三人展」櫟画廊、東京

「第84回独立展」国立新美術館、東京

「第12回三井不動産商業マネジメント・オフィース・エクスビジョン」三井不動産商業マネジメント、東京

「Heartwarming2016」ギャラリーQ、東京

2017

「code-M 展」ギャラリーK、埼玉

「NAU21世紀美術連立展」国立新美術館、東京

「Geijutsu - Japońska sztuka na Pradze」PRAGALERIA、Warszawa、ポーランド

作品の注目ポイント

自作した木製パネルに、アクリル絵具、鉛筆、砂で制作。モチーフはいつも着ている洋服で、シミや傷ひとつひとつに物語があると考えています。 パネルの厚みが21mm(内側18mm)あるので、画鋲が刺せる壁であれば、上辺の内側を画鋲に掛けて展示可能です。画面に最大3mm程度の凹凸あり。

アーティストになった理由

うまく説明できないのですが、制作には中毒性があり、止められません。制作中の絵が頭から離れることはないし、それはとても幸福なことであると思います。

メッセージ

想像の余地を楽しんでください。