裁かれし者達・護られし者達

展示中

所属

SNS

masumi-shirai.com

インスタグラムshirai0506

 

経歴

1980 登龍会展 奨励賞 1982 ミニチュアー大賞展 奨励賞 1985 現代洋画精鋭選抜展 銀賞 1986 同記念大展 銅賞・有楽町 波瑠 第一回個展 1988 カスタムメード・アートコンクール 金賞・銀座 正光画廊 個展 1989 ギャラリー波瑠 第2回 個展・安田火災プラザギャラリー個展 以降2000年まで休筆 2001 茂原市立美術館ギャラリー 個展  2002 信州高遠四季展 秀作賞 2003 津 松菱デパート 個展 2004 松阪 三交百貨店 個展 2006 FUKUIサムホール美術展 佳作 2008 小山田美術館 個展 2009 日西墨三国交通発祥記念公募展 町長賞・ 大王大賞展 秀作賞 2010 川の絵画大賞展 入選・ふるさとの絵画大賞展 入選 2011 FUKUIサムホール美術展  オリジン賞 ・ 世界絵画大賞展 サムトレーディング賞 ・第一回 宮本三郎デッサン大賞展 入選 ・アートムーブ2011入選 2012 大王大賞展 銀賞・全国公募IZUBI 入選・世界絵画大賞展 入選・小江戸川越トリエンナーレ 入選 2013 第2回 宮本三郎デッサン大賞展 入選 2015 名古屋栄 中日ビル 第一回「鉛筆の力」展 2016 名古屋市民ギャラリー 栄 第2回 「鉛筆の力」展 2017 鈴鹿ハンター 第3回「鉛筆の力」展

以降、2018からは公募展出展休止・サイト活動                   各地で個展多数   現在 無所属

炭材作品 通信講座開設

 

 

作品の注目ポイント

3・11の年に描いた作品です。 天災・人災に関わらず未曽有の災害に見舞われた日本・・・・この年には、思いを込めて様々の絵を描きました。 そして今、再び・・。 人知を超えた何者かにすがりたい・・。  この作品の制作中には様々な思いが過りました。 僕の作品の中では一番大きな作品の一つです。 筆が早い僕にしては珍しく時間を要しました。 怒りの表情の阿吽形・・運慶・快慶の作とされています。 信じられないほどの短期間で制作された記録が残っている・・世に多数の金剛力士像は有っても、これには到底及びません。 ジッと見ているとユーモラス感が漂ってきます。 全ての禍から民を救い、護ってくれる守護神です。

この作品は価格応談といたします。 もし、望まれる方がございましたら、価格面・額装などを含めましてなるだけご要望に応じますので、お気軽にお問合せ下さい。

アーティストになった理由

好きだから・・職業画家で生きていく不安や辛さより、ただ描くのが好きだから・・それに拘って40年続けています。 自称画家は石を投げたらすぐに当たるほどいるらしいけど、純粋に絵画だけで食っている人はほんの一掴み・・らしい

メッセージ

写真を凌駕した存在感、リアリティーのある作品制作を常に指針としています。時には抽象に走りそうな気分の時もありますが、存在の限界・ありのままの限界の世界を少しでも覗いてみたい・・そのうち壊れるかも知れません。

http://shirai-masumi@jimdo.com

shirai.masumi@aqua.plala.or.jp