生と死の交錯

在庫切れ

レビュー

レビューがまだ投稿されていません。

所属

なし

SNS

経歴

2005.06
廃墟と出会い、初めて廃墟を撮る

2013.11
個展『退廃的非日常カタルシス』 デザインフェスタギャラリー原宿

2014.01
合同展『ZINE展』 銀座モダンアート (奥野ビル608号室)

2014.02
合同展『あつまるトコロ展』 cafe de akuta

2014.08
合同展『幻想退廃症候群展』 銀座モダンアート (奥野ビル608号室)

2014.10
合同展『カラクリサーカス展』 高円寺 AmanojaKu

2014.11
個展『退廃的非日常カタルシス2』 デザインフェスタギャラリー原宿

2015.11
主催企画展『紫紺茶屋 ~退廃的非日常純喫茶~』  カフェギャラリー幻

作品の注目ポイント

廃墟には死んでしまった残骸と共に誰かの記憶や想い出が生き続けている廃墟の儚さと美しさに取り憑かれ、退廃美と非日常の光景を追い求める旅を続けています。 主な活動としては、退廃的な美しさを持つ被写体の撮影、廃墟の壁をモチーフとした半立体絵画の制作、作家様の作品に退廃額装を施すコラボレーションを行っております。

アーティストになった理由

2005年に廃墟という私の人生を左右する程の大きな存在に出会ったのが、今こうしてアーティスト活動をしている切っ掛けです。廃墟に限らず、退廃的なモノが持つ儚さと美しさを表現していきたいと思っております。

メッセージ

廃墟の儚さと美しさに取り憑かれ、退廃美と非日常の光景を追い求める旅を続けています。 主な活動としては、退廃的な美しさを持つ被写体の撮影、廃墟の壁をモチーフとした半立体絵画の制作、作家様の作品に退廃額装を施すコラボレーションを行っております。