妙義の塔

在庫切れ

所属

無所属

経歴

1978年  中信美術展初出品

       その後十数回中信美術展出品

2001年  IAC美術展 初出品

     長野県知事賞 他受賞8回

2019年  IAC美術会退会

 

2010年  一線美術展 初出品 

2011年        新人賞

2016年  一線美術会退会

 

2015年  板橋順二画伯に師事 現在に至る

2016年  第一回個展 みやま荘

2017年  第二回個展 穂高ビューホテル

                   第三回個展 ギャラリータカハシ

2018年         第四回個展 ほりでーゆ~

     第五回個展 ギャラリータカハシ

2019年  第六回個展 ほりでーゆ~

     第七回個展 みやま荘

     第八回個展 ギャラリータカハシ

その他  小山敬三記念 小諸公募展 受賞3回

     信州アマチュア美術展 35回記念賞

     妙義山を描く絵画展 群馬美術会長賞 他受賞2回

     日美展 優秀賞

 

作品の注目ポイント

妙義山 石門群付近の奇岩です。妙義山の中之嶽神社付近には、このような石柱が林立し、迫力有る光景を醸し出しています。                

アーティストになった理由

油絵は、中学生の頃より好きで、描いていました。いつかは、プロとして活動したいと思っていました。

20代の頃は、公募展に出品していました。その後、仕事も忙しくなり、10年間中断しました。40代になり、再び、油絵を再開し、IAC美術展、一線美術展等の公募展で発表してまいりました。

2015年、退職を機に

 個展を始め、2020年で10回目となります。

 皆様のご指導、ご鞭撻をお願い申し上げます。

メッセージ

油絵は、単にきれいな絵ではなく、重厚なおもむきで描かれています。絵の訴えてくる何かを受け取めて頂きたいと思います。