Wの月

For foreign customer who is interested of buying art.
Please click the button above for further information.

所属

公募美術団体一期会・準会員

(国立新美術館/東京都美術館)

 

経歴

美術展

第33回東光会展 (東京都美術館)

第35回東光会展 (東京都美術館)

第31回現代パステル協会展(東京都美術館)

第54回一期展(国立新美術館/新人賞)

個展等

コクラヤgallery.道玄坂画廊.竹下画廊

高下在住の作家達展等.個展グループ展出品

jazzconcert posterの原画制作

古典技法による額縁の制作

webサイトギャラリーにて作品掲載等

作品の注目ポイント

油彩・テンペラ混合技法で金、銀箔を張り古典的な女性を、ボローニャ石膏と兎膠で作ったキャンバスに描いています。人物の背景は金箔、首元の衣装は銀箔を、頭部の飾り物は銀箔の上からテンペラ絵具で彩色しました。三日月の部分はボローニャ石膏の盛り上げです。額縁も作品に合わせて古典技法で制作、箔を張り込んだ後に彩色、古びを出して仕上げています。額装込みの価格です。

アーティストになった理由

18世紀のイギリスの詩人で画家であるWilliam Blake(ウイリアム・ブレイク)の作品を見て心の中で震える感動を覚え、絵を描く事が自分を表現する生き方と思い自然に画家の道を歩む。

メッセージ

絵画制作

キャンバスは、イタリア産ボローニャ石膏、兎膠、麻、綿布、シナ合板等々。制作は、主に油彩・テンペラ混合技法等を用いて描いています。他に金銀箔、水性アルキド樹脂絵具、アクリル絵の具、パステル、ドローイング等々。

額縁制作

西欧のキリスト教の教会を飾る祭壇額に魅せられたのがきっかけで自らの作品を収めるために額縁の制作を始める。

現在、主に春と秋の展覧会以外はweb上で作品掲載、販売しています。