宝物は水底に

sold

購入レビュー

レビューがまだ投稿されていません。

所属

無所属

SNS

経歴

武蔵野美術大学造形学部日本画学科卒業。

一般企業に就職。

仕事をしながら作品制作を続けていましたが、本格的に制作活動をするため退職。

大学生時、日美絵画展(現:日美展)に出品。2作品が佳作と入選特別賞に選出。 

2018 年 8 月 銀座バートックギャラリー glitter 展(銀座)

2021年4月 合同会社 日本文藝主催 BUNGEI Art Life Museum2021(有楽町)

2021年5月 M.A.D.S主催 Phìlo-poèm(イタリア・ミラノ)

2021年6月 株式会社 アルファネオ主催 Art Market in 台場(台場)

2021年9月 合同会社 日本文藝主催 無題展(横浜みなとみらい)

(開催予定)2022年4月 株式会社 アルファネオ主催 Art Market in 台場(台場)

(開催予定)2022年5月合同会社 日本文藝主催 創想展-創造×想像-展

作品の注目ポイント

海の底にはお宝がある

人それぞれを一つの海とするならば、きっと誰しも自分の中にお宝が眠ってるはず

 

私はまだまだ引っ張り上げてる途中かもしれません。

 

絵具の粒子に光が反射すると、キラキラとして見えます。

自然光の下や明るい場所でのご鑑賞がおススメです。

 

ご覧いただいている端末により、画像と実物では色味が異なる場合があります。

アーティストになった理由

・自分の作品が、誰かの心の栄養になってくれたら嬉しい

・各々が持つ自分だけの世界を大切に持ち続け、育ててほしい

・一般には少し遠く感じがちな日本画を「親しみやすい日本画」にしたい

そう思って絵描きになりました。

メッセージ

普段から絵を見る人も、見ない人も、日本画を

・もっと身近に

・もっと気軽に

・もっと親しみやすく

そう感じてもらえるようになったら嬉しい。

誰かの心の栄養になってほしい。

そう思っています。