哀と歓び

売約済み
カートに入れる

For foreign customer who is interested of buying art.
Please click the button above for further information.

購入レビュー

レビューがまだ投稿されていません。

所属

フリーランス

SNS

経歴

1983年
大阪府生まれ

2012年11月より絵を描き始める。
筆は一切使用せず、全ての作品を指で描く。

2013年
ポテトチップス・アートムーブ入選
福井サムホール美術展コンクール入選

2014年
福井サムホール美術展コンクール入選
渋谷芸術祭・SHIBUYA AWARD入選
京都で初個展。
ご自宅用オーダーメイド作品の依頼も受けており、飲食店、音楽スタジオなど公共施設にも作品が展示されている。

作品の注目ポイント

人生の哀歓をテーマにした作品です。

東京・渋谷の人々の交錯する人生をイメージしています。

アーティストになった理由

岡本太郎の言葉「誰でも絵が描ける。描かねばならない。」この言葉がきっかけで絵を描き始めました。僕はシンガーソングライターですが、それまで絵には全く興味がありませんでした。しかし絵は感情や気持ちをより直感的に表現できるとその時感じたのです。指で描くことは自分の中の世界を彩ることのできる僕だけの手段です。

メッセージ

アクリル、油彩を使用。筆では決して描くことの出来ない抽象画。指の力強さと繊細で独特なタッチが作品全体に表れています。キャンバスを回しながら描いているため、正規の向きというのが無く、その為表面にサインはありません。絵は独学ですが、指で描く抽象画としてたくさんのお客様に作品をご購入いただいております。This is Galleryを通じて、もっともっと幅広い層のかたがたに作品を観ていただきたいと思います。