自由の花bag しろ

For foreign customer who is interested of buying art.
Please click the button above for further information.

所属

経歴

美術デザイン系の高校を卒業後、服飾系の大学で服造りを学ぶ

在学中から展示などをし、フリーランスのアーティストとして活動を開始

 

2015 自主企画グループ展 (アートスペースPamina/東京)

2016 自主企画グループ展 (design festa gallery/東京)

2017 JAPAN EXPO 展示参加 (パリ)

2018 アートマーケット "IAM" (池袋西口公園/東京)  

ACT ART COM 2018 (アートコンプレックスセンター/東京)

2019 初個展 「夢寐」(Alt_Medium/東京)

「美しい動植物宴」(アモーレ銀座ギャラリー/東京)

個展「ポリへドロンな僕ら」(CANTIC-MANIS/神奈川)

2020 Nakameguro Art Project (中目黒蔦屋書店/東京)

 

その他飲食店チョークボードやウエディングボード、シェアハウス施設の番号プレートなど制作

作品の注目ポイント

本体カラー 白

アーティストになった理由

どこかに属するわけでもなく、自分の頭の中や心の中にあるものを形にしている今というのは、小さい頃からなんとなく思い描いていたものでした。

落書きのようなお絵描きからはじまって、美術系の高校で本格的に絵や表現と向き合いはじめ、その後は服飾系の大学へ。

絵画だけではなくて、お裁縫、ピアノ、ファッション、モデルなど色んな形で表現というものをしてきました。

わざわざ"表現"と言わなくても、ただそれが好きで一番自分が自分でいられる気がして、当たり前にやってきたように思います。

 

ここで出逢ってくれた絵画作品も、私の日常から生まれた一部です。

一人の人間の心から出たものは必ず誰かの心に届くと信じて、今日も何かにそれを落とし込んでいます。

メッセージ