ねむる恐怖

レビュー

レビューがまだ投稿されていません。

所属

東京造形大学 造形学部絵画科 広域研究指標

経歴

作品の注目ポイント

一点物の作品です。 眠るという行為は必要なものでありながら不可思議なものでもあり、唯一生き物が己をコントロールできなくなる瞬間でもあります。眠りは生き物にとって安らぎであり、危険でもある。 眠りと死の間はどこにあるのか、そう簡単にわかることではありません。

アーティストになった理由

メッセージ