黄色い犬

¥22,000 (税込)
カートに入れる

For foreign customer who is interested of buying art.
Please click the button above for further information.

所属

無所属

経歴

1976 横浜生まれ
1996 女子美術短期大学造形科絵画専攻 卒業

[展示活動]
2002 大阪 ホワイトキューブギャラリー にて個展
2003 東京 ギャラリーシェスタ にて個展
2009 横浜 artTruth にて2人展
2011 横浜 artTruth にて個展
2012 横浜 artTruth にて2人展
2012 横浜 カフェギャラリーリン デン にて個展
2013 ギャラリー檜プラスにて個展
2014 ギャラリー檜にて12壁展に参加
2015 ギャラリー檜プラスにて個展
2016 ギャラリー檜 エロスの饗宴 に参加
2018 ギャラリー檜 interactive2018 II に参加
2018 東京 一軒家カフェikka にて 2人展「はるの少女たち」
2019 ギャラリー檜にて個展「私の世界に生きるものたち」
2021 ギャラリー檜にて個展「わたしの奥のしずかな場所から」
他 グループ展、多数参加

作品の注目ポイント

小さい頃、犬を飼っていました。犬が来た当初は、子犬が可愛くて仕方がなくて、どこにいても犬のことを考えていて、犬に会いたくて早く帰宅していました。子犬は乳臭く甘くいい匂いでした。成犬になってからは玄関の横が彼の居場所でした。両親は共働きで、私がひとり帰宅した時などは、犬が話し相手でした。玄関の横で犬を触りながらぼんやりしていました。(弟もいたはずなんですが一緒にいた記憶があまりない。なぜか。今思えば、大丈夫か?と思われそうな情景でもある。。) 犬は喋りませんが、ただそこにいてくれました。あたたかい温もりでした。他意が全くない存在は、ただいてくれるだけで安らぎます。暖かい存在の象徴としての黄色い犬です。温もり、命の温かさ、生命力、そういったものを表しています。

アーティストになった理由

メッセージ

抽象的なものと、具象的なものと、一見違うタイプの表現の制作を続けています。

言葉にならない、なりにくい微細で掴み所のない気配や雰囲気を形にして表しています。

 

みてくださる方が、私の作った作品から、静かな喜びを感じてくださいますように。

安らぎと平安の中から、湧き起こる生きる力を感じてくださいますように。