人工衛星

sold

購入レビュー

レビューがまだ投稿されていません。

所属

武蔵野美術大学通信課 油絵学科

SNS

作家活動

Twitter @makopict

https://twitter.com/makopict?s=21

Instagram @mako_pict

 https://www.instagram.com/mako_pict/

YouTubeチャンネル

mako-chan's drawing corner

https://www.youtube.com/watch?v=s4lOzBxmpTc&feature=youtu.be

音楽活動

Twitter @copo19

https://twitter.com/copo19?s=21

 

 

経歴

■2016 2月〜デザイン活動

大阪で活動するバンド『O4』のアートワーク担当になり、以降様々なバンドのCDジャケットやフライヤー、Tシャツやロゴなどを手がける

■2017年〜 

オリジナルペイントシューズの販売開始

■2018 9/29

影野若葉 企画イベントにて

ライブペイント参加

■2019 11/27-12/8

単独個展『mako works' exhibition』開催

うち3日間 ライブペイント

■2020.5月〜 YouTubeチャンネル開始

■2021.2/25-3/1

バンドマンによるグループ展『バンガロー』出展

作品の注目ポイント

『人工衛星』

人工衛星から見た私たちの生活は

宇宙からみた地球に似ていて、

人工的な光に照らされた僕らの未来は

あいまいに作られていく。

 

—————–

 

死んじゃうじゃんか、というアーティストのライブ映像を見ながら(聴きながら)描いたライブペイント作品です。

現在、自身の名刺の背景に使っているくらい気に入っている絵です。

向きは決まっていませんので、ご自身のしっくりくる向きを探してみてください。

どの向きでも大丈夫です!

 

※トレーシングペーパーを貼っている箇所が複数あるため、取り扱いには注意をお願いいたします。

また額装はありませんが必要があればヒートン、紐付け承ります。お気軽にご相談ください。

アーティストになった理由

メッセージ

 音楽や絵を通して対話をしたい。

これを見ている貴方と私をつなぐものを作りたい。

そう思って、様々な制作を行なってきました。

私の作品が貴方の生活に彩りを与えたり、何かのきっかけになったり、感情を揺さぶったり。なんでもいいです。

何か感じてくれることがあれば、この子達が産まれてきた意味があると思います。

いま大学で、これまで触れてこなかった日本画を習っていて、作風が変わるかもしれません。けれど、過去の作品が色褪せることはありません。その時その時を切り取ったものです。

お部屋に、別荘に、店舗に。

どうぞ出迎えてあげてください。

よくあるご質問

Q.作品の購入方法、手順を教えてください
A. 購入方法・手順に関する説明ページをご確認ください。

Q.送料はかかりますか?
A.配送エリアにより送料が異なります。詳細は以下のページをご確認ください。
配送方法|送料・代引手数料について

Q.購入を検討している商品の仮押さえ・取り置きは可能ですか?
A.商品の仮押さえ・取り置きも可能です。作家と相談の上、ご対応致します。
ご検討中の作品がございましたら、各商品ページにございます「作品について問い合わせる」ボタン、もしくはお問い合わせページよりお問合せください。