眠る森の果実にのぼる

¥29,700 (税込)
カートに入れる

For foreign customer who is interested of buying art.
Please click the button above for further information.

所属

一陽会会友

経歴

1998 多摩美術大学美術学部絵画科日本画専攻卒業

2000 多摩美術大学大学院美術研究科修了

現在 一陽会会友

【個展】(横浜・東京・大阪・鎌倉’97~2021)

『これまで行われた会場』

Gallery ARK、ギャラリー石川、柴田悦子画廊、鶴見画廊、ARTBOX GALLERY、ギャラリー四門

GARERIE SOL、f.e.i art gallery、ギャラリー仁家、shonandai MY gallery、ギャラリーいろはにGallery ジ・アース、GALERIE SIMON

【グループ展】

1995 神奈川県美術展(神奈川県民ホールギャラリー’2000’09)

1997 上野の森美術館大賞展(上野の森美術館)

2005 熊谷守一大賞展

2010 臥龍桜日本画大賞展(高山市)

2013 日本画の様々な表現-作家の言葉-(FEI ART MUSEUM YOKOHAMA)

2017 アートムーブ(大阪)

2018 一陽展(国立新美術館’19)

2020  TKO国際ミニプリント展(東京芸術劇場、アートゾーン神楽岡、ギャラリーいろはに)

   「ドローイングとは何か」展(東京都美術館ギャラリーB)  

その他、多数。

【受賞】

1997 国際瀧冨士美術賞 

1999 ハマ展協会賞

2006  ARTBOX大賞展準グランプリ

2011 福井サムホール展大賞 

2017 アートムーブ・ギャラリーいろはに賞

      しんわ美術展グランプリ

2018 一陽展青麦賞

その他

【所蔵】佐藤美術館、福井カルチャーセンター、湯沢町、津山しんわ文化財団(津山信用金庫)

 

作品の注目ポイント

架空の世界、tsuKiの世界をテーマに制作した作品です。

アーティストになった理由

物心ついた頃から何かを描いていたように思います。気づくと絵を描くことが、大好きで大切なものになっていました。絵の道に進み、その思いは一つでも、人類共通の財産として作品を残すことができればと、思っています。

メッセージ

これまでの展覧会で展示した作品や、新作など様々な作品を掲載できればと考えいます。その中に皆様にとって、大切な一枚になる作品があれば、幸いに思います。