鹿の解体

在庫切れ

レビュー

レビューがまだ投稿されていません。

所属

東北芸術工科大学 歴史遺産学科

SNS

経歴

2013年 東北芸術工科大学芸術学部歴史遺産学科入学

作品の注目ポイント

授業で北海道に行ったときに見たシカの解体です。写真だと一見グロテスクですが、絵にすれば見ることが出来るだろうと思いスケッチしました。

アーティストになった理由

昔から絵を描くことが好きでした。自分の気持ちを表に出すのが苦手だったので唯一の自己表現の場だったのかもしれません。そんな 大好きな絵を描いていくうちにいつしか自己満足の絵から、人の心を動かすような作品を作っていきたいという思いに変化していきました。それが私が絵を発信する理由の一つです。

メッセージ

今在学している学科は絵を描く学科ではなく主にフィールドに出て「ひと」を勉強するところです。絵の技術を学ぶことは難しいですが、行った場所の感動するような美しい風景や、裏側にある人間の気持ち、雰囲気。写真や文字では表すことのできない、生で感じることで沸き起こる感情を描くことが出来ます。そういうものを生み出していくのが今の目標です。 それをさらに自分の世界として生み出していくのがその先の目標です。