¥132,000 (税込)
カートに入れる

For customers who are interested in purchasing art from outside Japan.
Please click the button above for further information.

所属

なし

SNS

Twitter @Kisho_Tsukuda

Instagram  Kisho_Tsukuda

 

経歴

1955年熊本県に生まれ、県立八代高校在学中に日本画家正木次郎に師事、日本画の基礎を学ぶ。
美術・デザイン専門学校卒業後、イラストレーターとして広告制作会社勤務、海外向けポストカード制作を経て、フリーのイラストレーターとして独立。広告用イラストを描く一方で、ペン画・日本画・テンペラ画に取り組み個展等で発表。
1997年カレンダーの原画としての美人画制作依頼を機に絹本着色技法に出合い、その奥深い世界に惹かれ、以後雅号を「喜翔」とする。
カレンダー原画制作の一方で抒情的幻想的オリジナル美人画を制作し個展グループ展で発表。
繊細な絹絵ならではのおひめさまや大正・昭和のレトロ感漂う少女画を描いている。
2019年河出書房新社より「やさしい大人の塗り絵 なごみの美人画編-佃喜翔-」出版

作品の注目ポイント

盛りの桜を見に訪れた江戸中期の娘の図。玉結びの髪型、脱いだ被衣(かつぎ)を手に持った姿です。(2022年版「美人画カレンダー/喜翔」の3月〜4月用に制作した絹本着色日本画技法の肉筆原画です。)

アーティストになった理由

子供のころから一人でおひめさまの絵ばかり描いている子供だったので、自然と絵を描く仕事に憧れて、「どんな形でも良いので絵を描き続ける」を目標にして生きてきて、今もなんとか描き続けています。

メッセージ

20年以上続いた美人画カレンダーの原画制作の仕事がコロナ禍の影響で廃番となったのを機に、今後は技法やサイズに囚われずより自由にに描きたいと思っています。