火の鳥

展示中

所属

武蔵野美術大学造形学部通信課程在学中 油彩

通信課程公認学習会モモンガクラブ参加

経歴

日本大学工学部土木工学科卒業

土木関係の業務に約40年間勤務し退職

武蔵野美術大学へ2018年秋に編入

dissin award 2020年 次点 #dessinaward2020の内mitanogoru作品

コンペ | dessin award | 日本 (dessin428.wixsite.com)

  上記NO194作品

グループ展 有楽町マルイ2021年 【展覧会】「YURAKUCHO OIOI × MUSASHINO ART UNIVERSITY PRESENTS "Serendipity"」 | 武蔵野美術大学 通信教育課程 (musabi.ac.jp)

VR展 武蔵野美術大学通信課程公認学習会

    モモンガクラブVR展2021年MAUCC VR exhibition 2021|メタバースプラットフォーム cluster(クラスター)

作品の注目ポイント

展示中

アーティストになった理由

子供の頃から絵を描くことは大好きでしたが、家庭の事情で建設関係の仕事で40数年を過ごしておりました。中学校時代の美術の先生が退職したのなら、出来なかった志しを目指してみればの一言で武蔵野美術大学へ入学し作品の製作に没頭しております。

メッセージ

絵画の方向は定まっておりませんので抽象から具象まで、又、その中間のような絵画を感じるままに表現しております。