レビュー

レビューがまだ投稿されていません。

所属

アーティスト

経歴

2014年
7月
ZINETEN2にて絵の冊子の販売(デザインフェスタギャラリー)
10月個展「生まれてきたから」(デザインフェスタギャラリー)
11月 ZINETEN3にて絵の冊子の販売(デザインフェスタギャラリー)
12月 グループ展(壊屋ギャラリー)
12月 個展「14さいたち」

2015年
7月 個展「きたない涙たち」

作品の注目ポイント

自分を守りたくて繭を編みました、いつ外で自由に羽ばたくことができるかはわかりません簡易的な額に入れてお届けします

アーティストになった理由

自分の気持ちを解ってほしい!という単純な承認欲求からはじまりました。うまく自分のことを伝えることができないのと、幼い頃から絵をほめられていたこと。これが混じりあって、自分を見てほしいという欲求につながりました。しかし、絵を描いて、周りの人から様々な反応をいただくにつれ、自分の内側だけを表現することだけが芸術ではないと考えるようになりました。自分が何かを考えるとき、そこには他人の存在があります。絵に例えれば、モチーフであったり、鑑賞してくださる人たちであったり…。他人なしでは成り立たないのが人間だと気付き、人の心を表現したいと考えるようになりました。

メッセージ

女子中学生を描いています。多感な時期の女の子の姿を介して様々な感情を表現していきたいと、思い、日々制作しています。