yellow

¥17,001 (税込)
お買い物カゴに追加

For customers who are interested in purchasing art from outside Japan.
Please click the button above for further information.

作品の再販やオーダーメイドについて
作家へのお問い合わせはこちら

作品について問い合わせる

所属

自由美術協会会員

SNS

ホームページ  https://kurosiba66.wixsite.com/mysite

FB 個人ページ  facebook.com/MarikoTeratoko/

インスタグラムページ

instagram.com/mariko_teratoko/?hl=ja

http://arterynyc.com/2020/11/16/spotlight-mariko-teradoko/?fbclid=IwAR2y7-bWFjYeAoli-e22pQVhm5cpoj1MO0vs0I1YnqS4bQas2xUYOj3KH84

経歴

寺床まり子  

Teratoko Mariko 

三重県生まれ

 

名古屋造形短期大学洋画専攻科卒

1982年~ 自由美術展

2007年    埼玉県立近代美術館 

                     U展個展

2007年   山脇ギャラリー

                     自由美術7人展

2008年   小野画廊・京橋 個展

2008年~  現代美術日韓展 ( 東京 )

2010年~  町田市立国際版画美術館 

                    森野会展 

2010,12年 ギャラリーアーチスト

      スペース二人展(銀座)

2010,12年 横浜市民ギャラリー 

                    コンパーニョ展

2011年  現代美術日韓展

                 (韓国ソウル)

2011年    銀座アートホール 炎展

2012年~   東京都立美術館 

                   東京・自由美術展

2012年  新宿花園画廊 企画 4人展

2013年  新宿絵夢 企画 

                 Toiles des trois-女流三人展-

2013年  ギャラリーストークス個展

2015年  銀座中和ギャラリー個展

2015年  韓国ソウル 個展

                   Kepco Art Center Gallery

2015年  新宿全労済ホール

                 スペース・ゼロ アンフィニ展

2016年  調布画廊 企画 個展

2017年  六本木ストライプハウス 

                   人間展 

     NY The Nippon Gallery  

                   Marine Day Art Show(USA)

2018年~ ギャラリー絵夢企画現代抽象作家展

      調布画廊 企画 

     ミズテツオ 寺床まり子  二人展

        ギャルリーヴェルジェ企画 

                   橘良子 寺床まり子  二人展

     福島県浪江町 海の日芸術祭

      上海アートフェア(中国)

2019年  銀座中和ギャラリー 個展

      福島県ギャラリーマスガ 

                   ガールズコレクション展

      四季彩舎 ブルーブルー展 

                  Love Joyful Art in Los Angeles( USA )

                 自由美術展(国立新美術館) 

                 Art Kaohsiung 2019

     アートフェア(高雄 台湾)

2020年  新宿こくみん共済スペース・ゼロ      アンフィニ展

2021年  銀座中和ギャラリー個展

2022年  NY Artifact  個展(USA)

2023年  ギャラリー寺町企画個展 (桑名)

     ギャラリーMar 企画個展 (国立)

2024年  中和ギャラリー個展(日本橋)

グループ展  千駄木画廊、

          K’sギャラリー、

                      中和ギャラリー、

                      ギャルリーヴェルジェ

       セッションハウスなど多数

現在   自由美術協会会員  

作品の注目ポイント

黄色を基調としたどこか懐かしい抽象画です。淡い青をさし色に花のイメージに仕上げました。額無の38mmの厚みのある20cm角のキャンバスです。 フレームなしで飾れ、そのまま立てることもできます。

アーティストになった理由

幼少の頃から絵を描くのが好きで、一番最初に見た展覧会がパウル クレー展でした。

わからないままに色彩やコンポジションに感激したことを鮮明に覚えています。その後素晴らしい先生、画家仲間に出会い導かれるように絵を描いて、絵しか描いてこなかったように思います。

 



メッセージ

記憶の色をテーマに、いつか、どこかで見たり感じたりしてきた、記憶の色を表現したいと描いています。
水の色、山の色、空の色、街の色、草木の色など、たくさんの色を記憶と共に平面に定着できれば、さらに色の持つ力までたどりつければいいなあと思っています。
最近は個人的な私の作品でも少しは今の時代につながっていくように、ひとに伝わるようにと願っています。

 

よくあるご質問

Q.作品の購入方法、手順を教えてください
A. 購入方法・手順に関する説明ページをご確認ください。

Q.送料はかかりますか?
A.配送エリアにより送料が異なります。詳細は以下のページをご確認ください。
配送方法|送料・代引手数料について

Q.購入を検討している商品の仮押さえ・取り置きは可能ですか?
A.商品の仮押さえ・取り置きも可能です。作家と相談の上、ご対応致します。
ご検討中の作品がございましたら、各商品ページにございます「作品について問い合わせる」ボタン、もしくはお問い合わせページよりお問合せください。