夕凪涼み

在庫切れ

レビュー

レビューがまだ投稿されていません。

所属

なし

SNS

経歴

撮影活動1974年1月~

デジタル写真撮影2002年1月~

作品の注目ポイント

酸化焼成 1250℃ 夏向きのお茶碗 夏の縁側で、ゆっくりと冷茶を楽しめればと 赤い素地を薄造りすることで非常に軽く仕上げました。 酸化焼成でも赤くなる釉を作り、全体に吹き付けて夕焼けとし 口縁から胴にかけて青と2種類の白を纏わせることで ほんの僅かに青空の残る、夏の夕暮れの穏やかさを表現しています。

アーティストになった理由

必然

メッセージ

風景を中心に、野鳥、野生動物、人物、静物など様々なものを撮影しています。 撮影で得た色彩やフォルムを陶器にも反映させるべく 土の採取や釉薬の調合もしつつ、陶芸もしています。 カタログ用の商品サンプルや、パーティー、各種イベント、ポートレートなど幅広く撮影を賜っています。