コンプレックスな私

応相談
カートに入れる

レビュー

レビューがまだ投稿されていません。

所属

女子美術大学 美術学科 洋画専攻

経歴

1995年
埼玉県生まれ

2014年
日本橋女学館高等学校 美術系列コース卒業 女子美術大学美術学科 洋画専攻入学
2014年 10月5美術大学交流展 武蔵野美術大学にて展示 2015年 10月 5美術大学交流展 武蔵野美術大学にて展示予定 女子美術大学 女子美祭にて展示予定

作品の注目ポイント

私にとってのコンプレックス。 理想とする自分自身の像は…

アーティストになった理由

自分自身の内面をキャンバスに打ち込むことが好きだからです。私の場合は色彩で表現することが相手にも伝わりやすく、時間が置いて作品得を自分で見るとき、この時はどのような状況で描いたのかすぐ分かります。自分がどう思ってこの色彩にしたのか当時の思いなどがキャンバスに伝わってきます。その思いが、鑑賞者から見ることにより、皆違う色々な思いを伝わって欲しいからです。

メッセージ

作品の注目ポイントは色彩を使って表現することです。制作をしている時に毎日違って見えるんです。その日の気分や場所、感情などといった考えていること全てが変わっているのです。さらに、支持体との関わり方も制作の一部として取り組んでいます。私の場合は日毎に毎日が違って見えるものですから支持体との会話のキャッチボールが必要になっていきます。画材は全て会話するための道具でもあります。これらをふまえ、私はいつも制作に試みています。色を主体とした作品を主に扱っております。自分自身、油絵具に溺れたい願望があります。それをモットーに常に意識して制作に取り組んでいます。