柿渋016

展示中

所属

無所属

経歴

1980年生まれ 静岡県在住

東海大学美術学課程卒業

画家 上原一郎氏主宰アートキャンプにボランティアスタッフとして参加し、国内外のアーティストに影響を受ける。ストリートフェスティバルin靜岡出展・静岡グランシップショーウィンドーインスタレーション作品発表・映画への作品貸出・グループ展など

2011〜2017年 出産・育児・めまいにより活動休止、2018 制作活動再開

グループ展多数・Meets!ART2022/2023参加

2023年3月 個展「ちゃいろときいろの対話」 壺中天の本と珈琲

2023年11月 三人展「シルク・ド・メルヘン展」りんがふらんか城ヶ崎文化資料館

作品の注目ポイント

卓上の静物を軽いタッチで描きました。そこに流れる穏やかでいきいきとした空気を表現しています。竹和紙に柿渋・墨・チャコールペンシルを使用しています。額付きです。(表面UVカットアクリル板・展示用の紐付き)

アーティストになった理由

子どもの頃から絵を描くことや工作が好きで、画家になりたいと思っていました。小学6年生から油彩画を始め、高校生で本格的にデッサンを習い大学へ。大学では彫刻の面白さを知りました。卒業後はガラス工房に就職し宙吹きガラスのインストラクターを経験。いろいろな表現手段に触れ、実践し、自分が表現したいものは何かを探し続けました。その頃画家の上原一郎さんと出会い、作品や考え方に大きな影響を受けました。20代半ばから絵画や立体作品を制作しアートフェスティバルやwebサイトに出品する活動を始めました。具象っぽかったり抽象だったり、平面だったり立体だったりと様々ですが、これからも表現方法を探求しながら、心地よいと感じる、見ていてリラックスできる作品を制作し続けていきたいと思っています。

メッセージ

自由でのびやかな表現を目指しています。自然から受け取るエネルギーや、日常のささやかな幸せがテーマであり、原動力となっています。肩の力が抜けてホッとできるような作品を作っていきたいです。

よくあるご質問

Q.作品の購入方法、手順を教えてください
A. 購入方法・手順に関する説明ページをご確認ください。

Q.送料はかかりますか?
A.配送エリアにより送料が異なります。詳細は以下のページをご確認ください。
配送方法|送料・代引手数料について

Q.購入を検討している商品の仮押さえ・取り置きは可能ですか?
A.商品の仮押さえ・取り置きも可能です。作家と相談の上、ご対応致します。
ご検討中の作品がございましたら、各商品ページにございます「作品について問い合わせる」ボタン、もしくはお問い合わせページよりお問合せください。