海神比売(ワタツミヒメ)

¥154,000 (税込)
お買い物カゴに追加

For customers who are interested in purchasing art from outside Japan.
Please click the button above for further information.

作品の再販やオーダーメイドについて
作家へのお問い合わせはこちら

作品について問い合わせる

所属

画家 多摩美術大学美術学部絵画科油画専攻卒業 武蔵野アトリエ 絵画講師

SNS

経歴

●活動履歴

2008 江口繁個展 「彼女たちの風景―Landscape for women―」

(ギャラリーアートポイント・銀座)

2009 WeekendAustralianArtMELBOURNE2009(アート メルボルン2009・オーストラリア)

2009 タグボートサマーアワード入選展(会場オーディエンス賞受賞)

Young Artist Japan Vol.2 出品、タグボートオータムアワード入選展

2010 Reflection-Exhibition by Contemporary Artist

(ギャラリーアートポイント・銀座)

2011 New Year Selection 2011(ギャラリーアートポイント・銀座)

2011 「ASIAN ART WAY 2011 IN SHANGHAI」(上海)

2011 Emerging Director's Art Fair ULTRA004 (gallery Introart)

2011 Rassemblement des artistes du pop art japonais contemporain(Paris France)

(Galerie Brugier-Rigail   www.artpartnergalerie.com)

2011 江口 繁個展「A storyteller」(Gallerie H・三軒茶屋)

2012 Drector's Artfair fad fair(新宿・アートコンプレックスセンター)

2012 名古屋港アートフェスティバル(名古屋港)

2013 Japanese Pop Art Exhibition(デュービル・フランス)

2013 JEmerging Drector's Art Fair ULTRA 006 (青山スパイラル)

2014 江口繁個展「EXTRA」(ギャラリーイントラート・名古屋)

2014 Mayumi International present- Finding and Developing New Japanese Artist(シドニー)

2014 HONG KONG contemporary 2014 (香港)

2014 Japanese Contemporary Art 2015(台湾)

2015 Japan Pop Art(メルボルン)

2015 Japan Pop Art(ロンドン)

2015 Japan Pop Art(メルボルン)

2016 Japan Pop Art(ロンドン)

2018個展「Out of sight ,out of mind」

(ギャラリーアートポイント銀座)
2019 Japan&Taiwan ART (台湾・高雄駁二芸術特区)

作品の注目ポイント

かねてより、民俗学の興味から柳田国男など読み漁り、童話や神話のルーツなどを辿るのと話が出来上がる過程で数世紀も人の想像が重なってできることに驚嘆と嬉しさを覚えます。

20代で行った沖縄離島や小笠原、フィジーの海を思い出しながら、浦島太郎のルーツや竜宮城がまた不可解な存在だったことをなんでだろう?とまた想像して楽しみます。

海神の娘として描いた今回の絵は、陸にも海にも憧れるどちらにも踏ん切りがつかない様を表現しています。

手には二つの秘宝「潮満珠(しおみつたま)、潮干珠(しおひるたま)を携えてます。

海と陸、潮を引き陸に上がるかどうか、海の世界に生きていくのか、そんなことを考える神もいたのかなあ、と空想を楽しむために描いたものです。

絵の側面。裏側にサイン

UVカットマットニス塗布済みです。

アーティストになった理由

自分の思いをカタチにしたいとただそれだけ思っていました。限界や可能性にチャレンジしないままなのがどうしても納得いかず、自分の思いがどんな形になるのかを観たいとずっと思っていました。 20代のころ島旅をして、太陽を浴びた色の発色や、沖縄、小笠原、遠野などの歴史や民俗の紡ぎ方、人の想像の仕方、つなぎ方に興味をもち、それらを軸にポップな絵柄で表現することで今にいたります。

メッセージ

30のころからオーストラリアに出展しはじめ、最近は毎年メルボルンで展示販売しています。 また他に、フランス、台湾、香港での展示も経験し、さまざまな土地のアーティストやお客様の価値観の違いを学びました。 
日本人として意識しながらも、日本がはぐくんだ漫画やアニメの土壌で育った下地を生かしながらこれからも描いていきます。

よくあるご質問

Q.作品の購入方法、手順を教えてください
A. 購入方法・手順に関する説明ページをご確認ください。

Q.送料はかかりますか?
A.配送エリアにより送料が異なります。詳細は以下のページをご確認ください。
配送方法|送料・代引手数料について

Q.購入を検討している商品の仮押さえ・取り置きは可能ですか?
A.商品の仮押さえ・取り置きも可能です。作家と相談の上、ご対応致します。
ご検討中の作品がございましたら、各商品ページにございます「作品について問い合わせる」ボタン、もしくはお問い合わせページよりお問合せください。