向日葵

¥628,100 (税込)
お買い物カゴに追加

For customers who are interested in purchasing art from outside Japan.
Please click the button above for further information.

作品の再販やオーダーメイドについて
作家へのお問い合わせはこちら

作品について問い合わせる

購入レビュー

レビューがまだ投稿されていません。

所属

無所属

岩崎ミュージアム展示常連

経歴

2023年 横浜高島屋美術画廊で二人展予定←New!!

2022年 横浜・岩崎ミュージアムで個展

2021年 横浜高島屋美術画廊にて二人展

2020年 第9回「ドローイングとは何か」展入選

2019年 個展(早稲田・ドラードギャラリー、’18

8回「ドローイングとは何か」展入選

個展(横浜・岩崎ミュージアム、’13’15’17)※予定

朝日新聞「なにこれ?ヨコハマ」(文・山崎洋子)挿絵連載中

 

2018年 個展(小田原・清閑亭、’16

7回「ドローイングとは何か」展 入選

安藤和夫・安藤ニキ 木工・絵画展(横浜高島屋美術画廊)

シェル美術賞2018 オーディエンス賞

 

2017年 第4回 宮本三郎記念デッサン大賞展入選

朝日新聞「つながるヨコハマ」(文・山崎洋子)挿絵連載(~’19

 

2016年  第6回「ドローイングとは何か」展入選

シェル美術賞2016入選

81回西相展 西相美術協会賞

朝日新聞「昭和を紡ぐ店・人」(文・山崎洋子)挿絵連載

 

2015年 金田賢一・丸尾めぐみ「朗読三昧」八月のアートワーク担当

 

2014年 山崎洋子著「誰にでも、言えなかったことがある」カバー挿画

朝日新聞「レジェンド・オブ・ヨコハマ」(文・山崎洋子)挿絵連載(~'16

deviantART102日付Daily Deviation獲得

 

2012年 個展(横浜・ギャルリーパリ)

2010年 初個展(箱根湯本・平賀敬美術館)

2009年 慶應義塾大学通信教育課程文学部類(哲学)卒

作品の注目ポイント

向日葵というモチーフは2007年ごろからあったのですが、2014年ごろから本格的に描き始めました。明るいイメージの強い花ですが、私の中で向日葵は八月の花であり、どうしてもお盆(死者の還る日!)や終戦記念日とつながってしまいます。東日本大震災の後でも、向日葵が「放射性物質を吸収する」と言われて大量に植えられたり。そういう印象から色のない向日葵が生まれました。

アーティストになった理由

画家になる道を選んだのではなくて、画家になるしか道が残されていなかったんです。

 

メッセージ

よくあるご質問

Q.作品の購入方法、手順を教えてください
A. 購入方法・手順に関する説明ページをご確認ください。

Q.送料はかかりますか?
A.配送エリアにより送料が異なります。詳細は以下のページをご確認ください。
配送方法|送料・代引手数料について

Q.購入を検討している商品の仮押さえ・取り置きは可能ですか?
A.商品の仮押さえ・取り置きも可能です。作家と相談の上、ご対応致します。
ご検討中の作品がございましたら、各商品ページにございます「作品について問い合わせる」ボタン、もしくはお問い合わせページよりお問合せください。