わきでる

在庫切れ

レビュー

レビューがまだ投稿されていません。

所属

東京藝術大学 絵画科日本画専攻

経歴

2013

東京藝術大学 美術学部 絵画科日本画専攻 入学

2014

グループ展『かやも展』(東京ビックサイト『万国學生藝術展覧祭』内)

企画展『DISCOVERY2014』(青樺画廊 & Key gallery)

2015

企画展『春の賛歌-若き日本画家たちの-』(九段耀画廊)

企画展『見参-KENZAN2015-』(伊藤忠青山アートスクエア)

グループ展『JPG企画』(東京ビックサイト『万国學生藝術展覧祭』内)

企画展『Girlie Exhibition』(Gallery and Restaurant PINOCHIKA)

2016

企画展『猿山 富士山 in 青山』(伊藤忠青山アートスクエア)

 

東京藝術大学 同専攻 在学中

作品の注目ポイント

植物の生命力を色や図像で表現できればと思い描きました。

また光の当たり方で見え方が変化する画材を使用したり、縦長のサイズで余白をとることで、空間や時間帯によって見え方が変化するよう心がけ制作しました。

お手にとってお楽しみいただければと思います。

 

側面に処理は施してありますが、額は付属しておりません。

アーティストになった理由

幼い頃から絵本や美術図録などを見たり、実際に描いたりすることが好きでした。

 

作品によって人の心を動かすことができるという素晴らしさに魅了され、また果てのない美術という分野を冒険したいと感じこの世界を志しました。

メッセージ

さまざまなことを試している最中ではありますが、

最近では、空間を彩り人の生活に寄り添う形での絵画を考え制作しています。

また絵画ならではの平面性にも重きをおいて制作するなどしています。

美術作品というものがThis is Galleryという新しい作品公開の形式を通じて、

 

少しでも人々の身近になることが出来れば幸いです。